『旅×アウトドア×ワークスペース』がコンセプトの次世代型旅行店舗が誕生 「日本旅行北海道 帯広支店」が5/16(月)リニューアルオープン

株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小谷野悦光)のグループ会社、株式会社日本旅行北海道(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:清水伸一)では、帯広市の「帯広市元気な中心市街地づくり促進事業」を活用して、帯広支店を『旅×アウトドア×ワークスペース』がコンセプトの次世代型旅行店舗にリニューアルし、5月16日(月)10時にグランドオープンします。

新型コロナウイルスの影響で旅行の取り扱いが減少した中、次世代型の旅行店舗として、帯広市の中心にある広小路商店街で、キャンピングオフィスをイメージした改修を行い、コワーキングスペースを設け、さらにその空間から様々な仕掛けを実施することで「人の集まる場所」へと変化させていきます。

  • 店舗概要  ワークスペース・イベント利用のご予約・お問い合わせもこちらまで

支店名 :日本旅行北海道 帯広支店
住所  :〒080-0910 帯広市大通南8丁目19 帯広連鎖店ビル1階 (広小路商店街)
開業日 :2022年5月16日(月)10時
電話番号:0155-23-9294
営業時間:平日10:00~12:00/13:00~17:00(土日祝休業)
URL  :https://www.nta.co.jp/shop/shoplist/1312/

  • 旅行会社の考える街づくりプロジェクト ~ 3つの特徴 ~

https://www.city.obihiro.hokkaido.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/011/302/project2.pdf

▶ アウトドア×コワーキングスペース
店舗内にあるアウトドア気分を味わえるスペースの確保を行い、コワーキングスペース・会議スペースを設置し、市民、地元ビジネス層からワーケーション等、多くの方に利用していただけます。

▶ コワーキングスペース×地域観光につなげる拠点
旅行会社の利点を生かし、ワーケーションなどで帯広を訪れる方や地域住民に、十勝観光素材の発信・情報提供や帯広市発着の周遊ツアーや体験素材の手配も行い、観光産業の推進を実施します。

▶ スペースを生かした地域活性化イベント
コワーキングスペースは、旅行会社の企画力を生かしたイベント開催の場としても活用します。
様々な団体の会議やイベントの企画実施により帯広市の中心市街地活性化となるような仕掛け作りを積極的に行うとともに、地域イベントと連動した企画なども検討していきます。
例)アウトドア道具の利点を生かし地域防災研修の場としたり、将来的には地元学生の自習スペース機能や学生の進路や将来を見据えたイベントの場としても利用できるよう地元高等学校へ協力を要請し実証実験を予定。

参考文献:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000719.000004858.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です