『古くて新しい、新感覚のキャンプ。古民ピング』西湖に12/1オープン! ワーケーションモニター募集

(一社)古民家商業店舗活用協会は、環境省の令和2年度(補正予算)国立公園・温泉地等での滞在型ツアー・ワーケーションの推進事業の採択を受け、西湖古民家でのワーケーション無料モニターを募集開始します。

1 概  要

環境省では、令和2年度(補正予算)国立公園・温泉地等での滞在型ツアー・ワーケーション推進事業費を活用し、国立・国定公園及び国民保養温泉地における滞在型ツアーやワーケーション推進の支援を通じて、新型コロナウイルスの感染拡大により減退した公園・温泉地利用の反転攻勢と地域経済の再活性化に向けた取組に対して支援を実施しています。

一般社団法人古民家商業店舗活用協会(代表理事 村松隆之)では、上記事業の採択を受け、富士河口湖町西湖での古民家において、ワーケーション無料モニターを募集します。

古民家商業店舗活用協会では、令和2年度観光庁・読誘客多角化事業で構築されたインフラを生かし、本事業で更に増強を図る古民家を活用した「古民ピング」は、ワーケーションとして古き良き日本文化を伝えつつ新しい旅のスタイルを提案します。 具体的には、withコロナの新しい生活様式の中、宿泊客が連泊して楽しめるアウトドアコンテンツ「古民ピング」「SUP・ドッグSUP」「樹海トレイル」「西湖周遊サイクリング」等を掛け合わせることで、単にリモートワークとして会社と違う場所で仕事をするだけではなく、よりクリエイティブなワーケーションとしての形を提案することができ、マイクロツーリズム及びワーケーションの新しい旅行需要ニーズの抱え込みを図ります。

今回、古民家宿rootfield (12月1 日にオープンするのに合わせ)、11月15日から1月31日までの間、ワーケーション無料モニターを募集します。

古民ピング施設内にはwi-fi、プロジェクター、モニター、ミニキッチンなども完備し、会議等にも適した施設を用意しており、ワーケーション初心者にも安心して利用いただけます。

2 無料モニター期間

令和3年11月15日(月)より令和4年1月31日(月)まで。

定員になり次第終了致します。

3 お申込みフォーム先

 ■問い合わせ先

古民家宿rootfield
山梨県南都留郡富士河口湖町西湖1490
(直通 :080 -3408-0223 )(問い合わせメール: infomail@ kominka-design.org  )

参考記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000068013.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です