「TIAD」立地を活かし、緑豊かな木々と融合して自然を感じるホテル

株式会社日本セレモニー(本社:山口県下関市、代表者:代表取締役社長 神田輝、以下 当社)は、2023年夏、名古屋市中区栄にラグジュアリーホテル「TIAD(ティアド)」(所在地:名古屋市中区栄5丁目1501)を新規開業いたします。

外観パース ホテル名称のTIADは、「Tomorrow Is Another Day(ゲストの明日が変わるホテル)」の頭文字を取り、名付けました。TIADを訪れたお客様、宿泊されたお客様に、居心地の良さを感じていただき、晴れやかな気持ちに包まれる環境をご提供したい、という願いを込めております。
 TIADは独自ブランドのラグジュアリーホテルです。従来の重厚なラグジュアリーホテルの良さと軽やかなライフスタイルホテルの良さを融合した、全く新しいホテルを追求してまいります。ワーケーションとしてのご利用、ご家族での滞在など多種多様なお客様にご満足いただけるホテルスタイルをご提案いたします。
 都心にありながら、久屋大通公園の緑や自然と共生する新たな価値を皆さまに感じていただけるラグジュアリーホテルとして、国際都市・名古屋の魅力向上の一助となる存在を目指してまいります。合わせて、地産地消の食材をはじめ、物品の調達、地元企業との協業、経済団体との振興、施設とのリレーション、地元雇用の促進など、愛知県および名古屋市へ貢献してまいります。

■デザインコンセプト

5 階メインダイニング 「TFT」内テラス5 階メインダイニング 「TFT」内テラスデザインコンセプトは「BIOPHILIA NEST(バイオフィリアネスト)」を掲げています。
公園から続く緑を建物の中に引き込み、自然に包まれるような空間=ネスト(巣)の創出をイメージしております。
館内のレストランやウェルネスゾーンにはテラス席を設置、バルコニー付の客室も一定数設けるなど、自然との共生を意識した造りとしています。
久屋大通公園の豊かな木々の中で憩い、くつろぎ、時には翼を広げて生の悦びを謳う鳥たちのような、そのような過ごし方ができるホテルでありたいという願いを込めております。自然に包まれるような有機的なフォルムと、普遍的でモダンなデザインが融合したホテルです。■客室
くつろぎを最優先に、自然素材を使った柔らかな空間と、包み込まれるような優しい色合いで安らぎの時へと誘います。愛知県では初となる全室50㎡以上の客室は、デラックス、プレミア、スイートの3タイプ、計150室を擁します。
多種多様なお客様のニーズにお応えするため複数のスイートルームも設けております。
名古屋のシンボルであるテレビ塔や、久屋大通公園を一望できるスイートルーム、刻々と表情を変える名古屋の街並みを客室からお楽しみください。

客室(デラックス)                   客室(スイート)客室(デラックス)                   客室(スイート)


ウエディング

チャペルチャペル着席で最大120名収容可能なチャペルは、天井高10mの開放感ある空間と、木とLEDライトのアーチがお客様を包み込む、温かみと非日常の融合を感じられるデザインとなっております。
「ふたりの未来が変わるウエディング」をコンセプトに、TIADならではの新しいウエディングをご提案してまいります。

レストラン&バー
メインダイニング「TFT(Table for Tomorrow)」は唯一無二の形態、イノベーティブ・グリル料理をテーマとしてお客様に新しい気づきや驚きを提供できるレストランを目指します。
「TFT」にはテーブル席のほか、個室(2部屋)、バーエリア、テラス席と色々な場面でご利用いただけるレストランです。フランス料理をベースとして、繊細で見た目にも美しいイノベーティブ・フュージョン料理と、ダイナミックで素材の味わいを楽しんでいただくグリル料理の2つを融合させ、新しいジャンルの食文化の発信基地とします。その他にも日本料理カウンター、メインバー「Blue Bar」、ラウンジ「The Lounge」、第五のレストランとしてインルームダイニングをご提供する予定です。
レストランでは、愛知県を中心に世界に発信したいポテンシャルの高い食材や水産資源など、SDGsを考慮した食材の活用を考えております。

■その他
MICE需要にも対応可能な3つのバンケットルームを擁する他、ウェルネスゾーンには、ラウンジ、屋内プール、フィットネスジム、インルームスパを設けております。客室ではバトラーサービス、ミニバー内の厳選したフリードリンク「TIADセレクト」などをご提供、その他バレーパーキングサービスもご用意しております。

ホテル概要

株式会社日本セレモニーについて
TIADを運営する株式会社日本セレモニーは、山口県下関市に本社を置き、冠婚葬祭を主な事業としています。2022年に創業50周年を迎え、冠婚葬祭(ブライダル、フューネラル)の儀式に関するサービスのほか、関連施設(ホテル、レストラン、介護等)の経営も行っています。現在、国内12社で「愛グループ」を結成しており、東北地方から九州地方にわたり事業を展開しています。

愛知県及び名古屋市では、地域ブランド力の向上に繋がる高級ホテルの誘致を促進するため、2020年4月、高級ホテルを新設する事業者に対する補助金制度(高級ホテル立地促進補助金)が設立されました。2021年2月、当社が計画するTIADプロジェクトが、愛知県と名古屋市から同制度の第1号事業として認定(※1)をいただいております。
※1 参考:【知事会見】高級ホテル立地促進補助金の補助事業第1号を認定しました
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kokusai-kanko/koukyuhoteruhojonintei1.html

このたび初めてラグジュアリーの領域に挑戦することで、真のホスピタリティビジネスを追求し、当社のグループ施設へのシナジー効果を目指してまいります。

日本セレモニーに関する詳細は、こちらをご参照ください。
https://www.aigroup.co.jp/

参考記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000105689.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です