「個人用ワークスペース」の究極形! アニメや映画に登場しそうな未来派デザインのデスク『AVLスカル』

ランダ・ブレーダを本拠とするインテリア会社「レンズベルト(LENSVELT)」が手がけているのは、秘密基地っぽい仕様にワクワクしちゃう、特殊なデスク『AVL SKULL(AVLスカル)』。

同国出身のデザイナー、ヨープ・ファン・リースハウト(AVL Joep van Lieshout)さんによって1990年に世に生み出されたという同品は、個人用のワークスペース。その独特なビジュアルに、胸ときめかない大人がいるでしょうか。いやきっと、いない……!

窓が付いているよ

奇妙なフォルムの同品の中は、まるでコックピット。中にはあらかじめテーブルとデスクが装備されており、息苦しくないよう、小さな窓まで付いております。

座面とデスク天板は集成材製、カラフルな壁はポリエステル製。左右のパーツは中央でボルトで留められています。

現実的ではない大きさかもしれないけれど

気になるカラーラインナップは、アイボリー・ブラック・グリーンの3色。幅174cm×奥行169cm×高さ178cmと、その大きさは日本の住宅事情とはいささかマッチしませんが、広いお宅に住んでいるのであればぜひとも、導入を検討したいところ!

お値段も非現実的です☆

なお同商品、海外から取り寄せとなりますが、ウェブサイト「インテリア・家具通販フライミー」から購入することができます。

気になるお値段は、税込154万2,857円。 ちなみに送料無料。

お部屋&お財布に余裕がある方はぜひ!

目ん玉飛び出ちゃう価格ではありますが、中へ入れば、集中力を高められることは確実です。しかも “テンションあがるSFチックな見た目” とくれば、そりゃあもう物欲くすぐられちゃうよね。

というわけで、 “私だけの書斎” を欲しているあなたはさっそく、サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です