「スマートコインロッカー」を活用した商品販売を三菱地所の多機能型市場で開始

▼スマートコインロッカーとは

三菱地所が企画している多機能型市場「micro FOOD & IDEA MARKET」内に、株式会社SPACERが開発したスマートコインロッカーを設置し、これを活用してQRコード決済で商品を購入出来るようにしました。

従来、コインロッカーは利用者が荷物を預けて、後程受け取るという利用方法が一般的でした。スマートコインロッカーでは、キャッシュレス化を行っている為、これを活用する事でコインロッカーを物を販売する場所として活用する事が出来ます。

▼スマートコインロッカーの特徴

特徴1.無人で物を販売出来る

スマートコインロッカーには、非接触で鍵の開閉が行えるシステムが導入されており、QRコードをスマートフォンで読み込む事でブラウザから決済ページにアクセス出来ます。

利用者が決済をしてから鍵を得られるようになっているので、ショップ側は安全に物の販売を無人で行えます。

特徴2.物を預ける場所からものを販売する場所に変える事が容易

スマートコインロッカーを使う事で、単純に物を預ける場所として使っていたコインロッカーのスペースを物の販売が行えるスペースへと変える事が出来ます。店舗での販売やネットでの販売だけでなく、新しい流通網を確保する事が可能になります。

特徴3.新しい使い方を模索出来る

物を預けるだけでなく、物の販売を行う新しい流通網の確保を行える以外にも様々な使い方があります。

ロッカーにクイズを貼っておいて、QRコードでアクセス出来るページにブラウザで移動し、そこで答えを選んで正解すれば、鍵が貰えてロッカーを開けて賞品が貰えるというゲームも模索されています。

▼スマートコインロッカーの利用方法

スマートコインロッカーの使い方は、ロッカーに記載されているQRコードをスマートフォンで読み込み、ブラウザでアクセスしたページで決済を行います。

決済を行うと、ロッカーの鍵を解除する事が出来るので、商品を受け取る事が出来ます。商品の価格は、店側が予め決められます。

▼運営会社概要

社名:株式会社 SPACER

本社所在地:東京都中央区京橋 1-3-2 iKat 京橋 906 号室

企業の公式ホームページURL: https://company.spacer.co.jp/

参考記事URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000027814.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です