「ただの場所貸し」にしない!今町田で話題のコワーキング施設がプロデュース事業を開始!|武相 AGORA 町田

東京都認定コワーキングオフィス武相 AGORAが、コワーキング施設の計画・立ち上げ・運営の一括もしくは一部を請け負い、支援するプロデュース事業を開始。

武相 AGORAは、町田駅徒歩3分の東京都認定コワーキングオフィス。この程、コワーキングの開業準備者に向けた、施設の事業計画・立ち上げ・運営の一括もしくは一部を請け負い、支援するプロデュース事業を開始する。
武相 AGORAは、株式会社キープ・ウィルダイニング(代表取締役社長:保志真人)が〝夢が加速する〟というコンセプトのもと運営している、事業相談もできる東京都認定コワーキングオフィスだ。カフェのリラックスした空気感とオフィスの快適な設備を兼ね備え、約520平米(157坪)の広々とした空間で快適なワークタイムを提供している。インキュベーション マネージャー(事業アドバイスを行う専門家)が在籍しており、起業の相談・サポートを随時行っている。

コワーキング企画・運営受託事業コワーキング企画・運営受託事業そんな武相 AGORAがこの度、立上げや運営の実績を生み出したノウハウを活かし、コワーキング施設の計画・立ち上げ・運営の一括もしくは一部を請け負い、支援するプロデュース事業を開始。

コワーキングやシェアオフィスは近年急増しているが、武相 AGORAの一番の特徴は「人が交わり、コミュニティが作られる」その仕組みや仕掛け。

施設責任者の長谷部信樹氏は開業前の構想をこう語った。

「AGORAのOPEN前に沢山の施設を見に行きました。静かでカタカタとPCのキーボードをたたく音だけが聞こえる、私が見たのはそんなワークスペースがほとんどでした。それはそれで集中できて、そんな空間を必要とする業種の方には良いと思うのですが、どこか息苦しく、無機質さを感じていました。私たちが創り出す施設は挨拶やちょっとした会話が飛び交う、人が交流するコワーキング施設であり、AGORAはそんな人々の交流から多くのマッチングやビジネスが生み出されています」。

繋がりが希薄になりつつある現代社会において、武相 AGORAは働く場に「コミュニティ」という新たな価値を生み出している。

URL:https://www.incubation-office-agora.com/coworking-space-management

 他社へのサポート内容は、以下の「プロデュース型」「ライセンス型」「受託・運営型」から選択できる形になっており、依頼者の多様なニーズにも対応可能。
①プロデュース型

②ライセンス型


③受託・運営型


①プロデュース型○内容:プロデュースのみ完全サポート
プロデュースには、立地調査、デザイン設計、OP構築、コミュニティ形成支援、PR、プロモーションまで含まれており、立ち上がり全般のサポートを受けられる。

 ②ライセンス型
○内容:プロデュース・運営のサポート
上記プロデュースに加え、継続的な運営サポートが受けられる。

③受託・運営型
○内容:プロデュースとその後の運営を全て委託する形式
依頼者に運営の手間や業績のリスクがかからない形になっている。

電話:042-851-7856 
メール:incubation.office.agora@gmail.com
URL:https://www.incubation-office-agora.com/coworking-space-management

■武相 AGORAの様子

武相AGORA空間(フリースペース写真)武相AGORA空間(フリースペース写真)

武相AGORAコミュニティ(2020年1月開催起業プレゼンイベント集合写真)武相AGORAコミュニティ(2020年1月開催起業プレゼンイベント集合写真)

武相AGORAサービス(あごら食堂様子)武相AGORAサービス(あごら食堂様子)

コワーキングオフィス 武相AGORAコワーキングオフィス 武相AGORA【会社概要】
株式会社キープ・ウィルダイニング
武相 AGORA
住所:〒194-0013 東京都町田市原町田6-9-8 アエタ町田4階
お問合せ:042-851-7856
HP:https://www.incubation-office-agora.com/?prtimes20210917

参考記事:「ただの場所貸し」にしない!今町田で話題のコワーキング施設がプロデュース事業を開始!|武相 AGORA 町田|株式会社キープ・ウィルダイニングのプレスリリース (prtimes.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です